« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

2012年11月21日 (水)

FIFAフットサルワールドカップ!

ど~も~~最近朝が寒くてフトンから中々出れないじゃぱんだです。
皆さん、ちゃんと起きれてますか??風邪とかインフルエンザには気をつけてくださいね

さて、今月1日に開幕したFIFA FUTSAL WORLDCUP THAILAND 2012。

Img_2428

先日18日に ブラジル の連覇で幕を閉じました。
前回の2008年と同カードとなった スペイン vs ブラジル の決勝戦は、
フットサルの世界最強決戦に相応しい、すばらしい試合でしたね。
何と言っても残り20秒での決着ですからね~~

開幕からずっと日本でTVやネットで観戦していたじゃぱんだですが、
どうしても我慢ができず、飛び立っちゃました。。。

土曜日の夕方に出て、月曜日の朝には帰ってくるハードスケジュールでしたが、
行ったことに後悔はナッシングsign01ホントに行って良かったぁ~~shineshine

フットサルはこんなにも面白いんだ!」と再確認させてくれた、
そんな夢の時間を与えてくれた大会でした。
その夢の時間を皆さんにも少しおすそ分けです。

会場の周りには屋台が立ち並び、タイでのフットボールsoccer人気の高さを感じますよ~
夜バーに行くと、どこも普通にプレミアリーグが流れていますし、
広告もサッカー選手が出ているものがたくさんありました。

そして、会場に入る前にこんなのを見つけちゃいました。
Img_2434

分かりますか??右の方の手にしているもの。。
そうsign03ホンダカップのうちわですsign03sign03
参加された方が来られてて、小さくて持ち運び便利やから、
とタイまで持参してくれてました。嬉しい限りですheart02heart02
これを見れただけでもタイまで来たかいがありました。

と、試合以外はこの辺にして。
まずは、3位決定戦 イタリア vs コロンビア から。

Img_2464_2

今大会初出場ながらココまで勝ち進み、準決勝のブラジル戦では、
南米特有の個人技の高さを魅せつけ、ブラジルに個人技で立ち向かう姿に、
会場を沸かせてくれた
コロンビア

この日も試合は イタリア が優勢に進める中、随所に個人技を魅せて
会場を沸かせてくれました。
おそらくコロンビアファンは増えたんじゃないかな~
特に甘いマスクの #10 やちょっとぽっちゃり #9 はサイコーでした。
機会があればチェックしてみてください。

Img_2490   Img_2476_2

そして、それまですばらしいプレーを見せていた コロンビア GK#1が退場するのですが、
退場後に観客席を半周歩かされたんです。(理由は分かりません。)
こんなこと普通はしませんよね。
じゃぱんだも色々大会を見てきましたが、初体験でした。

でも、観客は彼のすばらしいプレーを見ていたわけですから、
近くを通る観客からは拍手が起こるんです。(全く試合とは関係なく)
握手を求めるファンもいました。実に奇妙な光景でした。

そして、さらにこんな場面も。
Img_2503

この後戦う スペイン ブラジル の選手が、ウォーミングアップ前(3位決定戦中)に
スタンドで挨拶を交わし、談笑してるんです!
観客からのサインの要望にも笑顔で答えていて、フットサルの身近さを感じました。

試合はというと、自力に勝る イタリア の勝利でしたが、
コロンビア これからには期待したいですね。
だれかFリーグに来ないかなぁ~~~

さて、いよいよ決勝戦の時間です。

それまで空席も目立っていた会場ですが、徐々に人が集まりだし、
世界最強決戦に相応しい雰囲気になってきました。

トロフィーも準備され、主役を待つばかりです。
Worldcup

FIFAアンセムと同時に会場のボルテージは一気に上がり、
それぞれの応援団が声を張り上げ、選手に力を送ります。
ただ、ブラジル の応援のほうが圧倒的に多く、スペイン は完全にアウェイでしたね。

そんな中、前半はお互いに探り合い、駆け引きのし合い、といった感じで0-0で終了。

Img_2701   Img_2656

後半に入り、ブラジルの至宝 #12ファルカン が登場すると、
会場のブラジル応援団に一気に火がつきます。
(ココからは興奮しすぎて写真が取れませんでした。。。ゴメンナサイsweat02

Img_2628

それに後押しされたのか、ここで試合が動きます。
後半five分。 ブラジル #11ネト がスペインゴールをこじ開けます。
左CKから落とされたボールをダイレクトでシュート!
これが見事にスペインゴール右サイドネットに突き刺さり、 ブラジル が先制sign01sign01

このままでは終われないスペインは反撃に出ます。
ピヴォの #5フェルナンド を起点にブラジルゴールに迫りますが、
なかなか決まらず時間が過ぎていた後半onezero分。
その #5フェルナンド が第2ペナルティーマーク左5m付近という絶好の位置で倒され、
直接FKを得ます。

サインプレーを読み合う独特の空気。会場は固唾を飲んで見守ります。

キッカーはCap. #8キケ
1人がゴール前に走り込んだあと、少しタイミングを外して横に流したボールを
#7ミゲリがあわせますが、これはブラジルGK #2チアゴ に防がれます。
しかし、はじかれたボールが #4トラス の前に。。。
これを倒れながら押し込んで スペイン が同点に追いつき、試合を振り出しに戻します。

そして、その直後の後半oneone分に左コーナー付近からのキックイン。
落としを #3アイカルド が左足ダイレクトで蹴り込み、 スペイン が追加点~~~!
いわゆる、『チョンドン』ですね。DF、GKの股を抜いてのゴール。狙ってたんでしょうか。。。

会場の盛り上がりはすさまじく、世界のフットボール熱を全身で感じました。

そして、 ブラジル が残りfour分から #14ロドリゴ をGKにして
パワープレーで反撃に出ます。

ブラジル のパワープレーなんて滅多に見れませんよね。
そんなことを思っていたら、その直後に #12ファルカン の左足が火を噴きます。

後半oneseven分、左サイドから中央に折り返されたボールを、
走り込んできた #12ファルカン が、ワントラップから左足をふり抜くと、
GKは一歩も動けず見送るのみ。ボールは スペイン ゴール左上隅に吸い込まれ、
ブラジル が同点に追いつきます。

もちろん、会場のボルテージは最高潮~~upupupimpact
そこら中でブラジル国旗が振られ、叫び、抱き合い、全身で喜びを表現していました。

ラウンド16のアルゼンチン戦の奇跡的な活躍といい、今大会も #12ファルカン による
#12ファルカン のための大会となったようです。

その後はお互いにチャンスは作るものの決め手がなく、
無理をしない戦いで試合は延長戦に突入です。

互いに相手のスキを探りますが、無理はしません。
時間だけが過ぎていきます。

会場中がPK戦を意識した残り20秒。
先制点を挙げている ブラジル  #11ネト が、
中央左サイドで スペイン #5フェルナンド と1対1になります。
ボールを取りに #5フェルナンド
の左足が伸びたところで
チョンとボールを浮かせてライン際をタテに抜けます。
そのまま迷わず左足を振り抜くと、GKの脇を抜けてゴールに一直線。

歓声と悲鳴で会場はエライことに・・・
思わずじゃぱんだも立ち上がってましたね。。
興奮しすぎて鳥肌が中々治まりませんでした。

そして、そのままタイムアップ。
死闘を制し、見事 ブラジル が連覇を成し遂げました。

サッカーW杯に続いて、フットサルでも世界一に輝いた ブラジル
来月行われるポルトガルで行われる「第3回世界女子フットサルトーナメント2012」でも
力の差を魅せてくれることでしょう。

今大会、初のグループリーグ突破を果たしたフットサル日本代表。
すでに選手達は4年後に向けてスタートし、今週末のFリーグで切磋琢磨することでしょう。

今回のフットサルW杯でフットサルを初めて見た方、知った方は、たくさんいると思います。
その方々には、代表選手が普段戦っているFリーグに是非足を運んでもらいたいですね。
そうすれば、4年後には必ず違ったW杯、フットサルを楽しめるハズですから。

もちろん、体を動かしたくなったりrun、ボールsoccerを蹴りたくなったら、
仲間を誘って大会や個人参加に行っちゃいましょうnotenote
身近で、手軽に、気軽にできるのがフットサルの魅力ですからね~flair

みんなでフットサルの輪を広げていきましょう~~~fuji

+++++++++++++++ Together in Football Dream

| | コメント (0) | トラックバック (0)


2012年11月 8日 (木)

NEXT51杯、大会最終日開催!

こんにちはribbonじゃぱんだですhappy02

やってくれましたねsign01フットサル日本代表up
ワールドカップで初のベスト16進出決定shineshineshine

W_121108

日々、様々なメディアtvでフットサルsoccerが取り上げられるようになり
フットサルを愛する我々としてはウキウキしちゃいますよねーーーlovely
ラウンド16は11日からスタート。
本当の勝負はここからですねsign03日本からみんなでエールを送りましょう~rock

それでは、ここからは
4日(日)にJ-GREEN堺で開催されました「NEXT51杯 第14回J:COMフットサルフェスタ」の
大会最終日の模様をレポートいたしまーーーすribbon

この日は朝からオーバー50とレディースを開催happy01
それぞれ5チームずつが参戦し、総当たりリーグ戦にて優勝チームを決定しましたfoot

Game26   Game12

オーバー50では60歳以上の方も参戦して激闘の連続notes
しかし熱い中にも皆さんお互いのチームを称えあい、
終始和やかな雰囲気で大会は進んでまいりましたclover

そして、最終結果は…おとうさんたちFCが見事優勝up
前回大会に続く2連覇で、勝負強さを見せつけてくださいましたよdelicious

レディースでは大阪狭山SCレディースが4戦無敗で優勝happy02
準優勝のCHILENAも負けなしで健闘されましたが、
わずかな差で大阪狭山SCレディースに軍配が上がりましたcrown
特に「失点0」というのは圧巻ですね~happy02

皆さん、優勝おめでとうございましたーーshineshineshine

お昼頃からはジュニア(U-12)を開催flair
15チームが参戦し、優勝の座を争いましたup

Game42   Game68

5チーム×3組の予選リーグののち、
準決勝に進出したのは…万博FC AFUN TO PLAY梶FCエスタボンU-12の4チームsign03

それぞれ勝利した万博FC AエスタボンU-12が決勝戦に進出し、
これを前後半1-1からのPK戦の末に制した万博FC Aが見事優勝を飾りました~crown

勝利の瞬間は歓喜のガッツポーズーーーup観客席も大盛り上がりup
最後の最後まで諦めない強い気持ちが勝利に繋がりましたねscissors

一方、惜しくも敗れてしまったエスタボンU-12の選手達も
最後の記念撮影では清々しい笑顔を見せてくれました。
熱い熱いナイスゲームをありがとうございましたwink

  
さぁtulipここからは予選大会を勝ち上がったチームによる決勝大会のスタートですbell

まず優勝が決定したのはビギナーsign01
1回戦の結果、平安山All Blacksが優勝決定戦に進出し、
運命の最終戦では0-0からPK戦に突入し、
これを5-4で制したAll Blacksが見事第14回大会のチャンピオンに輝きましたcrown

次に行われたのはオーバー30note
昨年の年間王者ETERNOを1回戦で下したdurunuma
中崎町ゴレイロが優勝決定戦に駒を進めました。
運命の決戦では好守が激しく入れ替わるハイレベルな試合展開にdash
最後の最後まで勝負の行方が分からないほどの接戦でしたが
中崎町ゴレイロが決めた先制点が決勝ゴールとなり、見事勝利sign03
強豪揃いのカテゴリーで初優勝を飾られました~happy02

続いてはオーバー40diamond
1回戦でスエヒロン Vに1-0で競り勝ったFCテッペイと、
やったるでーを下したFC YONAITが優勝決定戦に進出しましたcrown
試合前から火花を散らす両チーム。
予想通りの激戦となり、0-0の同点から決着はPK戦に持ち越されました。
そしてこれを3-2で制したのはFCテッペイsign03
2010年春に行われた第9回以来となる優勝となりました~up

お次に行われたのは、男女混合カテゴリーであるミックスheart
1回戦で泉FC fuento大阪を下したMaribol
優勝決定戦で8デイズを下し、見事チャンピオンに輝きましたhappy01
予選大会に続き、Maribolの皆さんはこの日も元気いっぱいッsmile
試合中の声の掛け合いや、試合の合間の和気あいあいnotesな雰囲気も
とっても印象的なMaribol皆さんでしたwink

そして大会の最後を飾ったのはエンジョイsign03
1回戦を勝ち抜いたFree Style蹴’zが優勝決定戦で熱き戦いを繰り広げましたkissmark
どちらも個々の技術が高く、試合はほぼ互角の展開に。
しかし最後は1-0でFree Styleが勝利、初優勝を飾られました~happy02bell

優勝されたチームの皆さん、本当に本当におめでとうございますsign03sign03
お贈りした優勝賞品はいかがでしたでしょうかsign02
皆さんに喜んでいただけたなら、じゃぱんだも最高に嬉しいですlovely

なお、各カテゴリーの詳しい試合結果とチーム写真等は
大会公式サイトにて掲載しておりますsun
もちろん、皆さんのカッチョいい勇姿を写したフォトギャラリーcamerashine
絶賛公開中ですので、お見逃しなくhappy01

また、今回優勝された(ビギナー以外の)各チームは、
今年春に行われました第13回大会の優勝チームと
年間王座の栄光をかけて戦う「王座決定戦」への出場権も獲得されましたcrowncrowncrown
こちらの出場チームなど詳細はまた追ってご紹介いたしますねwink

最後になりますが、
NEXT51杯 第14回J:COMフットサルフェスタ」の全日程が無事に終了できましたことを
ご参加いただきました選手の皆さま、ご関係者の皆さまに御礼申し上げます。
本当にありがとうございましたhappy01

大会の模様はJ:COMチャンネルで順次放送されるほか、
ジェコログでも公開いたしますので、どうぞご覧くださいlovelygood

ではでは、皆さんごきげんよう~tuliptuliptulip

++++++++++
詳しい結果は、大会公式サイトをご覧ください

【NEXT51杯 第14回J:COMフットサルフェスタ】
http://www.fcjapan.co.jp/jcom14/

Entry_header_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)


2012年11月 1日 (木)

フットサルW杯開幕!!

ほいほ~~いflair朝からテンションMAXupupupのじゃぱんだです!!

なんでかって??そりゃ今日から11月だからでしょ~~notes
もう2012年も残りtwoヶ月。今年も色々あったなぁ~、って違いますっsign01sign01sign01

今日からFIFAフットサルW杯タイ2012が開幕するからですっsign03sign03

キングカズこと三浦知良選手の代表入りで注目されることになったフットサル日本代表。
その我らフットサル日本代表は、11/1に第1戦「ブラジル」、11/4に第2戦「ポルトガル」、11/7に第3戦「リビア」とグループリーグを戦うことになります。

ここで、レギュレーションを確認しておきましょう!

参加チームは24チーム。グループリーグは、グループA~Fの6グループ。
[グループA] タイコスタリカウクライナパラグアイ
[グループB] スペインイランパナマモロッコ
[グループC] ブラジル日本リビアポルトガル
[グループD] アルゼンチンメキシコイタリアオーストラリア
[グループE] エジプトセルビアチェコクェート
[グループF] ロシアソロモン諸島グァテマラコロンビア

決勝ラウンドには、各グループ上位2チーム(計12チーム)と
ワイルドカード4チーム(3位の中で戦績の良い4チーム)が進出となる。
つまり、24チーム中16チームが決勝ラウンド進出なので、
下位8チームに入らなければOK!!
ということは、負けるにしても失点を少なく、勝つときは出来るだけ得点を取る、
ことが必要なんです。

先週行われたブラジル代表(10/24@代々木)とウクライナ代表(10/27@旭川)との
親善試合では、今までミゲル監督が創り上げてきた全員が連動した動きの中で、
攻める、守る姿が印象的でした。
Img_0907_2   Img_0903

ブラジル代表はW杯ということで全く違ったチームになると思われますが、
十分期待を持てる、充実した2試合だったと思います。

さて、じゃぱんだの注目選手は、「逸見勝利ラファエル」選手ですflair
若干20歳の青年ですが、ブラジル代表との親善試合では、
タッチライン際で相手選手を華麗なドリブルで抜き去り、見事トゥーキックで
先制ゴールを奪いました。
彼の活躍がチームを大きく左右することは間違いないでしょう。

そして、何と言っても旭川でフットサル代表初ゴールを決めたカズshine
慣れないとはいえ、フットサルらしくこぼれ球を詰めたあたりにカズのすごさを感じますね。

日本代表の試合の模様は、CS放送やフジテレビ系列の地上波にて放送予定。
日本からでも応援が出来ます!彼らにパワーを送りましょうsign04sign04punch
(チャンネルや放送開始時間等の詳細は日本サッカー協会HPからご確認ください。)

ニッポン!!ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »