« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

れっつ ぷれー!

はいは~~いheart04じゃぱんだです(^^)v

eight月も終わろうとしているのに、このうだるような暑さは何なんでしょうか。。。sweat02sweat02

さてさて、ロンドン五輪では、関塚JAPANの44年ぶりベストfour
そして、なでしこジャパンのshine銀メダルshineに沸いた日本フットボールですが、
観てるだけじゃなくて、自分でボールを蹴りたくなったんじゃないですかぁ~~????

サッカーは、パッと始められないけど、フットサルなら民間施設もたくさんあって、
個人参加も充実しているから、手軽にサッとできるんですよね!!
さらには、オシャレなウェアがたくさんあるから、可愛くheart01そしてカッコよくshine遊べるのも
フットサルの魅力の一つnotenotenote

fcjapanの全国施設ガイドで自宅の近くや会社の近くにフットサル施設があるか調べて、
今日から始めましょう~~upup

そして、秋には「NEXT51杯第14回J:COMフットサルフェスタ」で力試し!!
Entry_header

個人参加で知り合ったトモダチを誘ったり、会社の仲間でチームを作ったり、
クラスがジュニア(U-12)からオーバー50、そしてビギナーまで全eightクラスあるから安心flair
自分に合ったクラスを探して今すぐエントリーだぁ~~~flag
詳しい日程、会場は大会公式サイトでチェックしてね

【大会公式サイト】 http://www.fcjapan.co.jp/jcom14/

= = = = = = = = = =

そして、名古屋オーシャンンズのthree連覇で幕を閉じた
Fリーグテバオーシャンアリーナカップ2012でしたが、早くも今週末からリーグ戦が再開。
全10チームが大分・別府に集結して、第2クールに突入です。

果たして首位交替はあるのか!?浜松の初勝利なるか!?

今週末もFリーグから目が離せませんよぉ~flairflair

++++++++++
[現在の順位] ※右の数字は勝点
one   名古屋  23
two   大阪     21
three   神戸     17
four   府中     14
five   北海道  14
six   大分     13
seven   浦安       9
eight   町田       7
nine   湘南       7
one zero 浜松       1
++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)


2012年8月23日 (木)

大分で再会!

どーもーnotesじゃぱんだでーす(^^)v

ご無沙汰しちゃいました。。。すみません。
書くことがいっぱい過ぎてまとまらなくて・・・っと言い訳しておきますsweat02

皆さん、夏は満喫されましたか??
じゃぱんだは、海水浴waveにBBQrestaurantと例年にないくらいsunナツsunを満喫しましたよ~~

さてさて、先日お盆前にじゃぱんだは大分県に行って来ました~cherry

いくつかの施設へご挨拶にうかがったのですが、
その途中で思いがけない再会を果たしましたっsign03sign03

誰かって?誰だと思いますか~~??大分ですからね~

Oita0803_11

Oita0803_1_2 

そう!!元バサジィ大分の『ドラゴン』こと西村竜司くんです!!
L'sフットサル西大分に伺ったときにたまたまスクールをされてたんです。

引退したときに大阪に戻るか悩みに悩んだ末に、

「大分でまだやることがある!」

と、大分に残ることを選択。
RINOS FUTSAL ACADEMYを立ち上げ、未来のFリーガーの育成に取り組んでいます。

ここでフットサルの楽しさを知った子供がバサジィで活躍する日が待ち遠しいですねheart02

そして、大分市内に行くとなんと何か騒々しいカンジ。
Oita0803_3

カーラジオから「今日は大分七夕まつりですよ~note」との知らせがっっsign01sign01sign01

祭り好きのじゃぱんだとしては外せません!!
予定を[お祭り視察]に変更です。

Oita0803_2_2   Oita0803_4

Oita0803_5

パレードのスタートは見れたのですが、移動時間の都合でメインの
府内戦紙(ふないぱっちん)は観れなかったんですが、
地元の祭りに触れられてサイコーでしたshineshine

[府内戦紙]http://www.oita-yeg.gr.jp/patchin/

もちろん、翌日はFリーグ[大分vs町田]@別府・ビーコンプラザです。

今シーズンは波に乗り切れていない両チーム。
第2クールに向けて良い流れを作るためにも落としたくない一戦でした。
さらに、大分は9月1日、2日に行われるべっぷセントラルに向けて、
別府のフットサルファンに勝利をプレゼントしたいところでしょう。

前半はどちらも良い所を引き出せず、スコアレスで終えます。
試合が動いたのは後半29分。
大分#3チーニョが、ミドルシュートを突き刺します。
これで流れは大分かと思われましたが、その直後30分に、
町田#8滝田がキックインからのチョンドンで同点とします。

一進一退が続く中、34分に町田#14大地がこの試合2枚目の警告を受けて退場となり、
大分が勝ち越しのチャンスを得ます。

しかし、逆に一体感が生まれたのか、町田がこの2分間を何とか凌ぎます。
そして、そのままタイムアップ。1-1のドローでした。

早くも9月2日のべっぷセントラルで対戦するこのカード。
ぜひ、会場でアツい戦いを肌で感じてください!

Oita0803_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)


2012年8月 2日 (木)

ホンダカップ全国大会!!

どぅ~~もぉ~~~notesじゃぱんだです ^ ^

毎日毎日、アツい日が続きますね。。。
sun太陽さんsun、ちょっと休憩しても良いんじゃないですか??

さて、現在ロンドンbellではたくさんの日本人選手が1つでも上を目指し、
全力で必死に戦い、多くの感動を生み出しています。

その真っ只中の7/29に日本の名古屋でも多くの草の根フットサルプレーヤーたちにより
大きな感動が生み出されました。

そうですsign01sign01

10,000人が参加する日本最大級のフットサル大会
Hondacup_logo

その全国大会がオーシャンアリーナで行なわれたのですsign03sign03

予選を勝ち抜き、全国の舞台に立ったのはeightカテゴリーthreezeroチーム。
それぞれの頂点を目指し、真夏のアツい戦いの火蓋が切られたのです!!

今年もテーマは「SMILE」!!
ということで、開会式では出席した全チームによる記念撮影が行われました。

0729_6

そして、アリーナの外ではHONDAの車両展示が行われ、
たくさんの方がバイクにまたがったり、車に乗られたりしていましたよcherry

0729_7_3   0729_8_3

でも、試合になればさっきまでの笑顔はどこえやら。。。皆さん真剣な眼差しにcoldsweats01
そりゃそうですよね・・・sweat02

0729_9_3   0729_10_3   0729_11_2

では、ジュニアから振り返っていきましょう!!
出場チームは、この3チーム。
malvasaitama fc(関東代表)
BRINCAR FC(東海代表)
アスペガス生駒フットボールクラブA(関西代表)

ボールを取られることを恐れず、ドリブルで仕掛けるのが印象的だった地元東海代表の
BRINCAR FCが昨年のリベンジを果たして優勝sign01
0729_jr_2

続いてはジュニアユース!出場チームは、この3チーム。
PSTC LONDRINA JY-DOIS(関東代表)
梅南フットサルクラブ(東海代表)
大津クラブ(関西代表)

PSTC LONDRINA JY-DOIS(関東代表)が圧倒的な強さを見せつけ、
無失点で優勝を決めました~flair
0729_jry

次は、ユース!出場チームは、この3チーム。
武相高校(関東代表)
岡崎学園高校フットサル部(東海代表)
SAKUYO Nao admitem(関西代表)

大きな差は感じなかったものの、きっちりチャンスをものにしたSAKUYO Nao admitem(関西代表)が、2010年、2011年と2年連続準優勝という悔しさを跳ね飛ばし、悲願の優勝を果たしましたfuji
0729_y

そして、レディース!出場チームは、この3チーム。
Bom Amigo(関東代表)
丸岡RUCKレディース(東海代表)
FUTSAL CLUB VALE レディース(関西代表)

元名古屋オーシャンズの丸山哲平氏が監督を務めるFUTSAL CLUB VALE レディース(関西代表)が、点差こそ大きくないですが、実力の差を見せつけ見事優勝を飾りましたtulip
0729_l_2

大混戦だったミックス!出場チームは、この3チーム。
HAPPY HOUSE(関東代表)
お気楽選抜(東海代表)
ゴリラFC(関西代表)

失点を恐れたあまり、攻められなかったのでしょうか。。全試合引分けとなりました。
総得点で並んだお気楽選抜(東海代表)とゴリラFC(関西代表)で、
急遽PK戦を行うことになりました。

先攻はゴリラFC(関西代表)。大事な1人目を、お気楽選抜(東海代表)GKが見事なセーブで阻みます。
一方、お気楽選抜(東海代表)1人目は落ち着いて決めます。
そして、お互いに2人目を外し、後がないゴリラFC(関西代表)は3人目が決めてGKに託します。
お気楽選抜(東海代表)3人目は決めれば優勝、外せばサドンデスのプレッシャーがかかる中・・・力が入ってしまったのか、大きく左に枠を外してしまいます。。

これで、一気に流れはゴリラFC(関西代表)に傾き、4人目が落ち着いて決めたゴリラFC(関西代表)が優勝を勝ち取りましたbud
0729_m_2

それから次は、オーバー40です。出場チームは、この3チームです。
ダンシングベイビーズ(関東代表)
TeamAgain(東海代表)
FCテッペイ(関西代表)

スピードこそ劣るものの足元はまだまだ現役と変わりませんね~
昨年王者のダンシングベイビーズ(関東代表)ですが、初戦を落としてしまいます。
最終戦まで分からなかった順位でしたが、見事TeamAgain(東海代表)が優勝を果たしましたfoot
0729_o40

そしてそして、オーバー30!出場チームは、この3チーム。
TFC(関東代表)
FCボルセロナ(東海代表)
ETERNO(関西代表)

僅差のゲームばかりだったことを考えれば、どこが優勝してもおかしくなかったんでしょう。
オープンと見間違えるほどのスピードで、30歳?!と疑いたくなるほどでした。
その中でも勝利を手繰り寄せたのはETERNO(関西代表)でした。3年ぶりの優勝ですshine
0729_o30

最後は何と言ってオープンでしょう。出場チームは、この9チーム。
ALEGRIA(北海道代表)
美中年倶楽部(東北代表)
せみしぐれ(関東代表)
山梨FC(北信越代表)
HOMI FC(東海代表)
FUTSAL CLUB VALE(関西代表)
PeBola(中国代表)
Rosario CF(四国代表)
Hiroka=Z SPORVA21(九州代表)

2009年優勝、そして2010年準優勝のせみしぐれ(関東代表)に注目が集まる中、勢いを見せたのがALEGRIA(北海道代表)flair

グループリーグを2戦2勝(無失点)で勝ち抜くと、その勢いは止まりません。
決勝戦ではパワープレー返しもあり、4-0と圧勝。
4試合全てを完封勝利で収め、まさしく完全優勝を果たしたALEGRIA(北海道代表)。
じゃぱんだには、若さとチームワークが勝因に思えましたcrowncrown
0729_o

こうして幕を閉じたtwozeroonetwo年のホンダカップフットサルフェスタ。
優勝された皆さん、本当におめでとうございます!!
最高の「SMILE」で、また新たなチームたちが歴史に名を残してくれました。
そして、遠いところからご参加いただいた方々、本当に本当にありがとうございました。

これからもじゃぱんだは、フットサルファンを増やせるように突き進みますっsign01sign01

来年も皆さんとお会いできますように・・・

++++++++++
詳しくは、大会公式サイトをご覧ください

【ホンダカップフットサルフェスタ】
http://hondacup.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »