« NEXT51杯! | トップページ | ぜんにち! »

2012年3月 1日 (木)

ちいチャン!

どーもー(^^)じゃぱんだでごわす

一昨日はすごく寒かった大阪ですが、昨日はは暖かかったぁ~~
そして今日はまた少し冷え込んでますね。。。

東京は雪がすごかったみたいだけど、大丈夫やったんかな??
雪に慣れてない地域は少しの積雪で交通がマヒするし、事故もたくさん起きるから、
自分だけじゃなくて周りにも気をつけてないとね。。。

さてさて、先週はフットサルの地域リーグNo.を決める
「第12回FUTSAL地域チャンピオンズリーズ」が鹿児島アリーナで開催されました
鹿児島アリーナは、刑務所の跡地に建っているので、
入口の横には大きな門が残っているんです。

Img_1039   Img_1041

鹿児島といえば・・・

桜島に西郷どん!!そして、“黒豚”に“さつま揚げ”
たくさん魅力のあるところですよね~

今回はFUTSAL地域CLということで、ゆっくり観光は出来ませんでしたが、
また行きたい都道府県の一つにランクインしました

本題に戻り、メインのフットサルですが、どのチームも地域代表ということで、
一つひとつのプレーに気持ちがこもっていて、面白い試合ばかりでした

そして、今回はFリーグ準加盟チームがチームも出場するとあって、
じゃぱんだは「青田買いが出来る」と興奮して試合を見ちゃいました

さらに、昔は下馬評通り強豪チームが順当に勝ち上がっていたのですが、
そんな様相はなくなり、最後までどこが勝ち上がるのか分からない大混戦

しかし、そんな混戦でも抜け出したのは
関東「フウガ東京」「ZOTT WASEDA」、関西「リンドバロッサ」、東海「DELIZIA磐田
の4チームでした。

あと一歩及ばなかったチームは、来年ここに戻ってきてリベンジして欲しいと思います。

そして、残念ながら準加盟で残ったのは、「フウガ東京」のみ。
各クラブは今からかなりのレベルアップが必要ということでしょうか・・・。

決勝は、「フウガ東京」「リンドバロッサ」の東西対決に。

しかし、準決勝を8-2と大差で勝ち抜いた「フウガ東京」と
2-0の僅差で辛くも勝った「リンドバロッサ」では、精神的にも肉体的にも疲労度が違う。
選手層の厚さということなのか、決勝の舞台を多く経験している余裕なのか。
終始主導権を握った「フウガ東京」が見事大会連覇を成し遂げました。
Fリーグに選手を排出し続け、それでも地域No.であり続ける、
決して容易なことではないはずです。
だからこそ、心から賞賛の気持ちを伝えたいと思います。

フウガ東京」の皆さん、本当におめでとうございます。

そして、来週からは全日本選手権があります。
ここでも地域のチームが大暴れしてくれることを期待しています。

最後に、大会スケジュール的に難しいのはよく分かりますが、
準決勝と決勝が同じ日であることと、終了から約2時間というスケジュールは、
チーム、選手がたくさんのものを犠牲にして、1年をかけて必死で戦って手にしたのに、
割に合わないものなんだなと感じました。

いつか決勝戦だけに全力を注げる日が来ることを祈りたいと思います。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちいチャン!:

コメント

コメントを書く