« 暑くて熱い! | トップページ | それぞれのファイナル »

2010年7月 8日 (木)

最終予選

まいどどーも じゃぱんだです

W杯決勝は オランダvsスペイン に決まりましたねー
ブラジルを破ったオランダか、それともドイツを破ったスペインか、今から待ち遠しい限りです

さて、今週末を待ち遠しいのは南アフリカのW杯決勝だけじゃないんです!!
日は堺NTCで全国への切符を賭けた“ホンダカップ関西決勝”が行われるんです

梅雨の蒸し暑さもブッ飛ばすほどの激しく熱い戦いですから、じゃぱんだは今からダブルでワクワクしていますっ

そこで、今日はホンダカップ最終予選となった7/4(日)に行なわれたミズノフットサルプラザ潮芦屋からのじゃぱレポです

梅雨空で天気予報は、曇りor雨。。。
屋外施設だからと頭を抱えながらの会場入りでしたが、会場では太陽が顔を見せてくれていました。
もしや!?と思い、携帯電話で天気予報をCHECK!すると、雨マークが消えてたんです!!
一気にテンションがのじゃぱんだはちょっとうざかったですか

さて、そんなじゃぱんだのテンションのことはさておき。
AMに行なわれたのは、ジュニア、ミックス、オーバー40のカテゴリー。

0704_1   0704_2   0704_3   

ジュニアでは、FCバルセロナスクールコーチの村松尚登コーチによる
1日コーチを受けた「鳴門北フットサルクラブ」が見事予選リーグを2連勝で突破。
普段と違ったコーチに指導された子供たちは、緊張しながらも目の色が変わっていました。

しかし、代表決定戦1回戦で3-4と終了直前に決勝点を奪われてしまい、ギリギリのところで惜しくも代表ならず。。。
村松コーチも決勝点を決められたときは崩れ落ちていました。。

そのジュニアを制したのは、「鳴門北フットサルクラブ」を1回戦で破った「MSS潮芦屋」!!!
ミズノフットサルクラブ潮芦屋のスクールチームで、コーチは何と元Jリーガーの堂森勝利コーチ。
関西決勝でも堂森コーチの名采配が見られるのでしょうか!?

続いて、オーバー40
持久力は衰えても足元のプレーは健在これぞベテランの味
予選をともに分(失点)で突破した「精道マスターズ」と「POR FAVOR」による代表決定戦。
両チームとも予選の戦いと同様に堅守即攻のため、スコアレスでPK戦に突入。
結果はPK2-0で「精道マスターズ」が関西決勝進出です!

いつまでも仲間とボールを蹴れるって良いことですね~

そして、AM最後は、ミックス
女性の得点が得点のため一気に逆転が可能なので最後まで気が抜けないこのカテゴリー。
関西フットサルリーグで見かける選手がチラホラ。今日もレベルが高そうです

予想通りレベルの高い試合が多かった中、代表を勝ち取ったのは、「鹿の子FC」のみなさん!!負けナシの連勝(得点)で見事関西決勝進出です。
ぜひ関西決勝でもその攻撃力を魅せてください

PMはオーバー30とビギナー。

0704_4   0705_5   0705_6_2   

毎年どのカテゴリーもレベルが上っていますが、その伸びが目覚ましいオーバー30
30歳でもまだまだ現役世代です
そんなオーバー30で代表を勝ち取ったのは、代表決定戦を完封で勝利した「FCゼーレ」♪
テクニックにスピードで他を圧倒していました。
関西代表目指して頑張ってください!!

一方、こちらも近年レベルが上がり続けるビギナー。
このカテゴリーは、レベルが上り続けては困るんですけどね。。。
さてさて試合はというと、予選リーグを無傷の3連勝で勝ち上がると勢いそのままに優勝まで駆け上がった「FC South」さん!!
5試合の失点はナント“0(ゼロ)
オープンやエンジョイでも十分勝てる力をお持ちでしたねー
来年はオープンかエンジョイでのエントリーをお願いしますね!!

以上、ホンダカップ最終予選のじゃぱレポでした

もちろん今週末は堺NTCに出没しますっ
探してくださいね☆☆

お楽しみにぃ~♪

【ホンダカップ フットサルフェスタ powered by FCバルセロナ】
http://hondacup.jp/

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終予選:

コメント

コメントを書く